コンテンツ販売

「研修をはじめとした社内教育はもっと有った方が良い」と考えます。1970年代や80年代など日本企業が強かった時代は今より多くの社内研修がありました。しかしその後、職場の人数がギリギリとなるにつれ、研修は回数・日数とも減り続けています。職場が忙しくてなかなか研修に参加できない。このような状態が続いています。研修を増やすにはどうするのか。どうしたら良いのか。私どもが出した結論は、社員を講師にして研修の回数を増やすというものです。

そして、社員に講師をしてもらうための素材を提供しようと決めました。マネジメントや能力評価、スキル訓練の研修講師として20年を過ごしてきました。テキストや演習をすべて自分で作れるようになる、と決めて20年を過ごしました。その研修のノウハウを順次、公開します。全ては自分たちを育ててくれた時代への恩返しと次世代へのエールのためだと考えています。

  • 研修風景
オーバルマネージメントにお問い合わせをする