管理者選抜アセスメント研修

マネジメント力を測定するためのシミュレーション演習、能力評価のために訓練されたアセッサー、測定メジャーとしてのディメンション。 能力評価型アセスメント研修を知り尽くしているのが当社の特徴です。 この研修ではアセッシー(被評価者)6名に1名のアセッサーを付け、メイン講師1名の編成で登用するべき管理者を正確に選び抜きます。

◆ 対象 昇進昇格対象者
◆ 人数 18名
◆ 期間 2日から3日コース

ねらい

  • 管理能力を備えたスタッフの選抜。
  • アセスメントを通じての研修参加者のマネジメントへの気づき。
  • フィードバックレポートによる能力強弱の明確化。

特徴

  • 管理能力アセスメントの正しい運営原則に則って正確な管理能力の評価をします。
  • 一組6名の3組で18名の参加者を基本とします。しかし、人数によっては弾力的な運営もします。

内容

アセスメント研修は(1)ディメンション (2)演習 (3)アセッサーのどれにも意味があり、原理原則を外した評価は組織発展の妨げになることもあります。 お引き合いをいただければ、この辺りについては詳しく説明いたします。 当社の運営上の特徴を一つ上げるとするなら、職場での行動把握を行う背景面接が組み込まれたものであることです。 背景面接は当社の商品である能力面接を組み込んだものです。 このことで演習だけではなく職場での行動も加味した管理能力診断を実現しております。

標準ディメンション

演習

以下の演習を駆使し、適切なアセスメントを行います。

  • 集団での意思決定(グループ討議:GD)
  • 組織運営(インバスケット:IB)
  • 部下説得(面接演習:IS)
  • 方針立案発表(方針演習:AP)
  • 組織での実情面接(背景面接:HS)

アセッサー

受講者6名に対してアセッサー1名。メイン講師は別。

  • ※ 受講者18名の場合:メイン講師1名。サブ講師3名の合計4名。

カリキュラム(3日コース例)

  第 一 日 目 第 二 日 目 第 三 日 目
9:00 オリエンテーション
マネジメントに求められる能力
*マネジメント
*能力要件
*マネジメント討議
6.集団での意思決定(3) 8.続き
12:00      
 
13:00 2.集団での意思決定(1)
3.集団での意思決定(2)
7.マネジメントの検討(1)
*組織と人の動かし方
9.マネジメントの検討(2)
*部下説得の方法
10.自己啓発計画書作成
(終了予定17:00)
18:00      
19:00 4.組織運営
5.部下説得
※組織運営演習の途中で部下説得を実施
8.方針立案発表  
オーバルマネージメントにお問い合わせをする